おふさ観音〔橿原市〕


おふさの観音さんの名で親しまれているこの寺の正式名は高野山真言宗別格本山観音寺といいます。「おふさ」の名は、江戸時代におふさという娘がこの地に観音様を祀ったことに由来するのだという伝承もあるようですが寺のある地名と合わせて「小房(おふさ)観音」と呼ばれています。

 

本尊の十一面観世音菩薩は空海作とも言われ健康を授けるといわれ、近年は長寿とボケ封じの寺として広く信仰を集めています。また、仏の世界になぞらえて「花まんだら」と呼ばれる境内には四季折々の花が咲き誇り、春と秋には、「バラまつり」が開催されイングリッシュローズを中心に約2,300種類のバラが咲き誇り参拝者を楽しませてくれます。

また夏には、風鈴の涼しい音色が厄を払うという仏教伝来の思想から、「風鈴まつり」が開催され、2,000個を超える様々な日本各地の風鈴が展示されています。

 

本堂拝観:9:00~16:00 拝観料大人300円 

JR畝傍駅より徒歩15分 ℡0744-22-2212