安倍文殊院

スライドムービーで見る安倍文殊院

JR・近鉄、桜井駅から徒歩20分

 安倍文殊院近辺の名所旧跡については「磐余の道」をご覧ください

交通:桜井駅→バス7分

安倍文殊院前下車、徒歩1分 

駐車場:200台、乗用車500円 

料金:境内無料。

本堂拝観料:

大人700円、子供500円 

問い合わせ: 安倍文殊院

0744-43-0002


日本三文殊の一つで、大化改新時に左大臣に登用された安倍倉梯麻呂の氏寺として建立された寺です。本尊は快慶作の日本最大の文殊菩薩(国宝)で、知恵の文殊として親しまれています。境内には国の特別史跡の文殊院西古墳があります。安倍文殊院の周辺は安倍寺跡など史跡も多く、この寺を基点に散策がお勧めです。

 

 

安倍文殊院周辺散策コース(所要時間:約2.5時間)

おみやげには名物「みむろ最中」がおすすめ!!

安倍文殊院

日本三文殊の一つ。国宝の文殊菩薩は必見です!。境内も文殊院西古墳はじめ見所がいっぱい!ゆっくり散策ください。 

艸墓古墳

安倍氏の墳墓?国史跡の古墳。花崗岩を用いた両袖式横穴式で巨大な竜山石製の刳抜式家型石棺を持つ7世紀前半の古墳。  

上之宮遺跡

上之宮遺跡は1986年調査が行われ6世紀末頃の遺構は聖徳太子の上宮である可能性が高い。現在埋め戻され復元公開中です。 

谷首古墳

巨石古墳です。阿部丘陵の中では最大規模を誇り中世には墳丘が砦として利用され現在は八幡神社が古墳の上に鎮座しています。  

安倍史跡公園

飛鳥時代の寺院跡で、この地域一帯は阿部一族の本拠地と言われています。調査後、史跡指定を受け史跡公園として復原整備されて残されています。


□【桜井駅】から【安倍文殊院】バスの時刻表は こちら