☆おもてなし通信4号☆ 発行 (2017年3月29日)


 ようこそ桜井キャンペーン(昨年10月~今年2月15日)第2弾」は全国から多数の応募をいただき好評のうち終了しました。応募はがきには桜井観光に対するさまざまなご意見が寄せられました。

 今号では、その集約状況や考察、そして桜#100選を体感するミステリバスーツアー、外国人旅行者の誘客と観光戦略を考えるインバウンド研修会など、会員向け学習会の取組みについて紹介しています。


「中和桜井の観光客を増やして 売り上げを上げる方法とは?」         ~第二回インバウンド講習会を開催しました~(2017.03.24)


29年3月24日桜井市商工会館で本年度第二回目のインバウント誘致に関する講演会を開催しました。

 講演に立った(株)奈良経営研究所 代表取締役の中村 文則氏からは、近年の外国人旅行客の急速な増加で、大都市を中心に大きな経済効果をもたらしている、その一方で地方都市にも魅力を求め外国人旅行者は増えている。

 外国人は古い町や和の魅力に惹かれ足を運ぶ奈良県や我が桜井にも魅力が沢山あるこれをどう生かし観光活性に繋がるのかと話され,

 参加者に対し皆さん一人一人がリーダーであれ。強い志を持って活性化に取り組んでもらいたいと強調され多くの共感を呼びました。


★ようこそ桜井キャンペーン 景品郵送しました。★


先日行いました、抽選会にて決まった

当選者の皆様に、景品を郵送しました。

 

こちらは出雲人形当選準備中の画像です

 

人形の型を修復しながら受け継がれてきた、窯元の水野佳珠さんが一点一点手作りされたものです。

 

他の景品も随時郵送しております、当選者の方楽しみにお待ちください。

 

 

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。


★今年もたくさんのご応募ありがとうございました。★


ようこそ!桜井キャンペーンへ

沢山のご応募ありがとうございました。

 

役員立ち合いのもと、公正なる抽選を行い、

当選者が決まりました。

 

当選された皆様楽しみにお待ちください。


☆インバウンド向け講習会 3/24 ☆ 募集のお知らせ  (2017年3月1日)


インバウンド向け集客に関する講演会を無料で行います。

経営者の方はもちろん外国人誘客に興味のある方是非ご参加下さい。

 

詳しくは左のチラシをクリックして頂くか、

おもてなし協議会までお問合せ下さい。

TEL(0744)42-7530

 


☆おもてなし通信3号☆ 発行 (2017年3月1日)



秋~冬期のシーズンに桜井を訪れる観光客に対し、加盟施設・店舗の利用拡大とリピーターの獲得をめざし、始められた「ようこそ桜井キャンペーン」。その第二弾となる今回の取組みでは、従来からの冊子に加え、「めぐる桜井」ハンディマップを作成しました。昨年9月に事業者説明会を開催し、10月1日からスタートした同キャンぺーンが2月15日で終了しました。

 今号では、その反響やおもてなし研修会など本協議会の取組みについて掲載します。

☆さくらい100選☆ さくらいの新たな見どころ再発見 (2017年2月21日)


さくらい100選にも選ばれている天一神社にて・・・
さくらい100選にも選ばれている天一神社にて・・・

2月21日、当協議会主催で「さくらい100選」を巡るミステリーツアーを開催しました。「さくらい100選」は3年前、市内の名所や旧跡の他、眺めの良い場所、伝統・文化が体験できる所など後世に残したいスポットを公募により選定したものです。

 午前9時、会員・観光協会職員ら30名を乗せたバスが最初のスポット聖林寺につく頃には雪が舞い、冷え込む本堂で御本尊の子安延命地蔵菩薩を前に住職の話を聞きました。 続いて鹿路の天一神社を訪れ、南山荘で木製の手作りボールペンの製作体験を、雄大な自然を借景とした山あいの庭園「鹿華苑」などの他、明日香村や大和平野の眺望が見渡せるビューポイントなどを巡りました。

 

参加者の皆さんからは、「地元桜井にこんな見どころがあることに驚いた。」「また気候の良い時に訪れてみたい」などの声が上がりあがりました。

聖林寺にて
聖林寺にて
木製ボールペンの体験学習
木製ボールペンの体験学習

おもてなし研修会を実施しました(2017年1月24日)


1月24日(火)、会員はじめ行政職員、協会職員ら41名が多武峰観光ホテルに集まり、本協議会第2回会員研修会を開催しました。うっすら雪化粧した談山神社を横目に見ながら、自らの実体験をもとに、日常業務の中で心がけていることや感動したこと、努力していることなど、6組の加盟事業所の報告がありました。

他にも、おもてなしキャンペーン第2弾の中間報告では本市来訪者の意見や印象が、外国人来訪者誘致(インバウンド)に対しては桜井市の取り組み報告が、談山神社からはJR東海春季観光キャンペーンの報告がありました。

また特別報告として、市内社寺の中でも、いち早くからホームページを開設しインターネットやSNSを活用した情報発信を積極的に行い、外国人旅行者の獲得に成功された安倍文殊院の植田貫主からは、ネットユーザーに対し、境内で100人が一度にインターネットに接続できる大型Wi-Fiを導入したおもてなし事例の報告がありました。

 

当日は、今年一番の厳しい寒さでしたが、マイクロバスの送迎から会場の準備、片付けまで心温まるおもてなしをいただいた多武峰観光ホテルのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

役員・事務局会 開催 (2016年12月8日)


新たな観光者も、リピーターも大歓迎!

桜井のおもてなし向上で、賑わいを

12月8日、役員会を開催し「ようこそ桜井キャンペーン」第2弾の事業所の取り組み状況や利用者の反響、外国人観光客に対するおもてなしや桜井らしさが感じられる一品づくりの検討などについて、意見交換が行われました。本市は、外国語案内表示や通訳スタッフの不足など外国人向けサービスの遅れが指摘される一方、営業活動など自助努力も必要、との意見も出されました。

今後ますます増加する訪日観光客に対するおもてなしの一つとして飲食店での英語版メニューづくりに取り組むほか、新たなおもてなしの取り組みとして、マナー講習会や実践交流会の実施、将来の桜井土産となるオリジナル菓子の研究・販売に取り組むことなどが提案されました。

桜井への観光客の減少に歯止めをかけ、地域商業や観光の活性化につながることが期待されています。

ようこそ桜井キャンペーン」第2弾がスタート!


桜井の観光・宿泊・体験・見学・飲食等で素敵な商品が当たる!

 

「ようこそ桜井キャンペーン」第2弾がスタート 

 

 桜井市おもてなし仕組みづくり協議会では、秋から冬の観光客や来訪者に対する施設や宿泊の利用拡大とリピーターの拡大をめざし、10月1日(土)から来年2月15日(水)まで、「ようこそ桜井!!キャンペーン」を展開します。

 期間中、加盟事業所の宿泊、食事またはお買上げ、見学、体験メニューを3か所ご利用いただいた応募者の中から抽選で総計114名の方に宿泊券や特産品などが当たります。

 キャンペーン応募ハガキは、桜井市観光協会、桜井駅観光案内所はじめ、めぐる桜井ガイドブックに掲載の店舗・施設で入手できます。ぜひこの機会をご利用ください。 


「ようこそ桜井キャンペーン」説明会実施(2016.9.26~28)


 

 10月1日から、始まる「ようこそ桜井キャンペーン」に合わせ加盟事業所を対象に説明会を実施しました。また第2弾のスタートに合わせ作成した市内の寺社や見学施設、宿泊施設、飲食・土産物販売店などを網羅した、めぐる桜井ガイドブックのハンディマップと増補版を作成しました。 初めて桜井を訪れる方や観光客の皆さんにオススメです。桜井の隠れた名店や穴場スポットを発見してください。 


平成28年度 第2回運営委員会(2016.8.10)


810日、桜井市商工会館2階会議室において、平成28年度第2回運営委員会を開催しました。 本協議会役員等(市内の交通事業者、宿泊事業者、商業者、商工会、行政職員の代表)が集まり、インバウンド事業(外国人観光客誘致)や桜井らしさを演出するおもてなしのあり方など、観光活性化に向けた取り組みについて話し合われました。

観光客やリピーター客を増やす戦略の一つとして、桜井のイメージや特産品に結び付くような印象的な食や土産物の提供や、新たなおもてなし商品の開発を検討することについて意見交換がありました。

また、昨年に続くおもてなし事業キャンペーン第2弾については、「スマートフォンのSNSなどを活用して幅広い事業の普及拡大を。」「おもてなしガイドブックは携帯性に優れ、手に取りやすいものが良い。」「より人目に付きやすい広報啓発を。」などキャンペーンの周知や利用拡大を求める意見が出されました。

キャンペーン第2弾は、協議会加盟店舗でのスタンプラリーを中心に10月から来年2月にかけて実施の予定です。

 

 

おもてなし仕組みづくり協議会 定時総会(2016.6.23)


平成28年6月23日(木)桜井市おもてなし仕組みづくり協議会の定時総会が開催されました。辻会長は、昨年実施したおもてなしキャンペーンの「アンケート」に寄せられたさまざまな意見要望を市・観光協会・商工会で実現していきたいと会員に呼び掛けました。

 来賓として、桜井市 松井 市長、奈良県ならの観光力向上課 中西 課長、一般財団法人奈良県ビジターズビューロー 葛本 事務局長、一般社団法人桜井市観光協会 林 会長より激励の言葉を頂きました。

 当日は、桜井市内で観光関連事業を営む会員の皆様にお集まりいただき、昨年度の事業報告及び決算報告、本年度の事業計画及び予算について審議、ご承認いただきました。

 総会で確認された諸事業について桜井市おもてなし仕組みづくり協議会の平成28年度の活動が本格的に始まります。

 

おもてなし仕組みづくり協議会 運営委員会(2016.6.3)


 平成2863日(金)桜井市商工会館2階会議室において、桜井市おもてなし仕組みづくり協議会の平成28年度第1回運営委員会が開催されました。

 

当日は、市内の観光関連事業者が集まり623日(木)の総会に向けた本年度の協議会の運営について、意見交換がおこなわれました。また、「ようこそ桜井キャンペーン」スタンプラリーのアンケートでお寄せいただいた桜井市観光に関する改善要望などについても話し合われました。 

皆様からお寄せいただいた、貴重なご意見はこれからの桜井市の観光事業に反映させていこうと考えております。

めぐる桜井 桜井市GuideBook増刷!(2016.5.2)


桜井市ガイドブック "めぐる桜井"

 

前回好評につき増刷&バージョンアップしました。

 

市内飲食店と体験施設情報などをエリア別に紹介。

新しい発見がココにあります!

 

桜井市観光の際は是非ご活用下さい。

桜井駅案内所で配布しております。


おもてなし通信2号発行 !!(2016.4.6)


 第2号では、ようこそ桜井キャンペーンの結果や、アンケートに記載されていた貴重な御意見を中心に紹介させていただいています。

アンケートでは良い意見が多数を占めましたが、やはりまだまだ観光地として改善していかなければ部分も少なからずあるようです。

桜井市を訪問された、お客様の御意見を積極的に受け止め、今後の桜井市の観光の発展に繋げてまいりたいと考えております。

 

今回貴重な御意見を下さいました皆様、本当にありがとうございました。

クリックすると拡大します


第2回 大和さくらいミステリーツアー(2016.3.8)


平成2838日(火)桜井市おもてなし仕組みづくり協議会(事務局桜井市観光協会)主催の大和さくらい100選ミステリーツアー第2弾が開催されました。

今回は、前回と違い桜井市内の事業者の皆様(協議会加盟事業者)を対象とし参加を呼び掛けた結果15名の皆様に参加いただきました。

今回も大和さくらい100選より梅や椿の咲く與喜天満神社と玉列神社、そして、相撲発祥の地である相撲神社、国宝十一面観音で知られる聖林寺、国史跡の赤坂天王山古墳、昨年11月に本尊阿弥陀如来坐像が里帰りされた報恩寺、国史跡の桜井茶臼山古墳等を巡りました。昼食は、三輪そうめん山本で地元特産品のそうめんをいただきました。

写真は、赤坂天王山古墳の横穴式石室に入る様子です。日頃体験する事のできない非日常の世界に皆様大興奮されておられました。

今回、お世話いただきました関係者の皆様に御礼を申し上げますとともに、参加された皆様にはぜひ、桜井市へ来訪されるお客様に今回の体験を広めていただければと思います。

今後も地元桜井の観光文化資源の活用を目指し第3弾も開催したいと考えております

おもてなしの今後を語り合う (2016.1.26)


 

今日は、おもてなし協議会の運営委員に集まっていただき、これまでの報告や今後の取組みを話しあいました。

話し合いの話題にあがったひとつは、間もなく終わるスタンプラリーのキャンペーンの話。応募ハガキには、さまざまなご意見が書かれています。

 

お褒めの言葉は、共有して更に良くする。お叱りの言葉も、共有して改善する。このような取組みを続けて桜井市はおもてなしに力を入れていきたいです。

 

スタンプラリーは2月15日に締め切ります。皆様、ご応募お待ちしております。

事務所では商品確保や発送準備を着々と進めています。

当たった商品を手に取って桜井を思い出し再訪してもらいたいですね。

 

 

ようこそ桜井キャンペーンもいよいよ大詰め!     (2016.1.15)


 2016年を迎え早くも2週間が過ぎました。

3が日の賑わいも落ち着き、厳寒の季節を迎え凛と澄んだ空気の中、社寺の参詣に是非お越しいただき、桜井市内を散策してみて下さい。

 桜井市おもてなし仕組みづくり協議会加盟店一同皆様の御来訪を、お待ちしております。そして、ようこそ桜井キャンペーンもいよいよ大詰め、まだまだ皆様に豪華賞品が当たるチャンスがありますので、どしどし応募して下さいね。

話は変わりますが、おもてなし仕組みづくり協議会の事業年度は3月31日まで。本年度の残り僅かの期間で取り組む事業で大きな所は、皆様に安心して散策していただく為の一助になればと思いトイレの案内板を設置する予定です。

 

桜井市内には7つの古道があり(詳細は、このホームページでも紹介されていますので御覧ください。)平日、休日を問わず多くのハイキングされる来訪者の皆様をお見掛けします。

春のハイキングシーズンに間に合うように取り組んでまいりますので、宜しくお願いします。 

 

年末年始は桜井へ!

大和し美し   (2015.12.24)


皆様、年末年始いかがお過ごしでしょうか。

 

2015年6月に結成された桜井市おもてなし仕組みづくり協議会も皆様の御陰を持ちまして無事、新年を迎えられます。

ようこそ桜井キャンペーンも2016年2月15日(月)まで継続して実施しております。

 ようこそ桜井キャンペーンつてナニ??と思われた方、ようこそ桜井キャンペーンとは、桜井市おもてなし仕組みづくり協議会加盟店で、宿泊、お食事、体験をしていただいた方を対象にしたスタンプラリーの事です。詳しい事を知りたいと思われた方は、関連の記事が掲載されていますので画面を下方にスクロールしてみてください!

 

 さて、この時期は全国各地の社寺が賑わいますが、桜井市の社寺も例外ではありません。奈良においでになられる皆様、少し…ほんの少し南に足を伸ばしてみませんか?

 日本最古の神社やパワースポットと呼ばれる有名社寺も多く、新しい年の始まりを、国の始まり桜井市で過ごしてみてはいかがでしょうか!

 

 桜井市に訪れていただいた皆様、めぐる桜井おもてなしBOOKを是非一度手にとってみてください。新年最初の運試しにスタンプラリー懸賞に応募してみるのはいかがでしょう?

 

それでは、年末にこの記事を読んでいただいている皆様、よいお年を!

新年を迎えご一読くださっている皆様、あけましておめでとうございます!

今年が、皆様にとって素晴らしい年になる事をお祈りしております。

 

 

おもてなし通信1号発行!!(2015.12.03)


桜井市おもてなし仕組みづくり協議会が立ち上がり、半年以上が経ちました。

様々な事業を行っていくなか、皆様の御陰で会報の第1号を発行する事ができました。

現在、御覧いただいている当協会HPからダウンロードいただける他、市役所、桜井駅前観光案内所でも配布を行っています。

おもてなしとは?と常日頃から考えておられる方も、なんとなく興味を引かれた方も是非ご一読下さい。おもてなしのヒントになるかもしれませんよ!



ダウンロード
おもてなし通信
ダウンロードしてご利用下さい。
おもてなし通信 01号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.3 MB

第2回おもてなし講演会  (2015.10.27)


10月27日桜井市のまほろばセンターで、おもてなし仕組みづくり協議会主催の「第二回おもてなし講演会」が観光ビジネスコンサルタンツ西川丈次先生をを講師に~おもてなしで創るリピーター~と題し講演いただきました。

 

体験談を交え、すぐに実践できる「おもてなし」の実例を示しながら時間をかけて「おもてなし」の準備を進めておく重要性や顧客に感動を与える事がリピーター作りに役立つ事など話され、集まった観光業者、市民ら70人が熱心に聴き入りました。 

講演を聴いた女性は「おもてなしは人と人とのつながり。もっと勇気を持って行動することが必要」と感じたとお話されていました。

当日の模様は「奈良新聞」「毎日新聞」にも掲載されました。


ようこそ桜井キャンペーン スタート!!(2015.10.17)



おもてなし仕組みづくり協議会の活動の一環として 「ようこそ桜井キャンペーン」を実施しています、期間は来年2月15日(月)まで。

キャンペーンに合わせ『めぐる桜井BOOK』( 食事 たべる 体験 かんじる 宿泊 とまる )を作成して

ホテル・旅館・体験・体感メニューの所で配布しています。また市内での飲食やお土産についてもポイントを付与し宿泊やお買い上げに応じポイントが加算され、抽選で素敵な景品が当たります。

ダウンロード
めぐる桜井Book.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 41.7 MB

第一回 おもてなし講演会(2015.10.6)



10月6日桜井市商工会商工会にて、おもてなし仕組みづくり協議会主催の「第一回おもてなし講演会」が開催されました。大和信用金庫 役員秘書 安藤玉花さんを講師に~今、求められるおもてなしのために~と題し、体験をまじえ「おもてなしで大切な事は相手の心に寄り添い、対話すること」などやさしい口調で分かりやすく、参加者のみなさまにお話していただきました。参加された方からも「大変参考になった明日からも早速実践していこう」という声も聞かれ、元気のもらえる有意義な講演会になりました。

おもてなし仕組みづくり協議会臨時総会(2015.9.3)


 桜井市を訪れる宿泊者や観光客へのおもてなしの仕組みづくりとサービス向上を図るため結成された「桜井市おもてなし仕組みづくり協議会」(辻喜代一会長)の臨時総会が9月3日、市商工会館でありました。

 

 協議会は今年6月に結成され、市内の社寺、ホテル、旅館、飲食事業者、造り酒屋、交通関係など104事業者で構成され、市、観光協会、商工会の3者が連携・協力し観光振興策などを協議します。 


 この日の臨時総会には会員ら約60人が出席し、辻喜代一会長から「桜井に来て頂いた人々に喜んでもらえるよう本気のおもてなしに取り組みたい」と挨拶があり、山口恵美・県観光産業課長から観光施策などの説明があり、このあと市内の事業者が協力し秋の行楽シーズンに向け、「ようこそ桜井キャンペーン」を行うことや、観光ルートや商品の開発、おもてなし講習会開催、ホームページなどを活用した情報発信など今後の方針を確認しました。