復刻された伊勢本街道名物

やまとびと 女夫饅頭



復刻された

伊勢本街道名物


 

隠国の里、長谷寺の門前の古民家を改造した「やまとびとのこころ店」で、女夫饅頭(めおとまんじゅう)が復刻され販売されています。

伊勢参りの人々の往来で賑わった江戸時代に人々に親しまれ大和志には大和の特産物として紹介されています。 他にも江戸時代の旅のガイドブックともいえる「西国三十三所名所図絵」に「大和の代表的な菓子」として紹介されています。本居宣長はこの地を訪れたとき「くひに立ちよる」と女夫饅頭の事を菅笠日記に記しています。

 


併設された「やまとびとCafe]では女夫饅頭が蒸篭(せいろ)で蒸されて抹茶やコーヒーとセットで提供され蓋をあけると湯気が立ちとってもおいしくいただけます。

お饅頭は三層でできており、上は白い上用饅頭、下はピンク色の酒饅頭、真中には「粒あん」となっており素材を厳選しつくられた上品な味が自慢です。

 

 


代表取締役の堀井清孝(写真左)さんは開発の動機を「フリーペーパーで知られるやまとびと発刊15年を機に地域の掘り起こしになるようなものを開発したい。」との熱いおもいでこの貴重な和菓子の復刻にこぎつけたのです。更に、「今回の大和さくらいブランド認定を活かし桜井市民の皆さんに知って欲しいし食べにも来てもらいたいし、桜井をみんなに知ってもらうきっかけになれば。」とその熱い気持ちを語っていただきました。

 


通信販売もあり お問い合わせ下さい

〒633-0112 奈良県桜井市初瀬830番地

TEL 0744-55-2221 // FAX 0744-55-0480